2012年05月14日

2012年 5月14日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィルジャパンニュース

BST Phils., Inc. http://philjpn.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ フィリピン、中国との協議再開 −LP


金曜日、外務省のアルベルト・デル・ロサリオ長官が発表したところによると、

フィリピンと中国は、スカボロ砂州に関する領土問題の臨時措置に関する協議を

再開し、双方がメンツを失わずに撤退することが望ましいという。

同長官のテキスト・メッセージによると、行き詰まった現状を打破する為に、

フィリピンと中国は先週の初めに協議を再開したという。

マニラ首都圏を始めとする世界中の各首都で行われる反中国抗議運動について

大統領府は、政府には為す術が無いと繰り返していたところ、金曜日にデル・

ロサリオ長官が良いニュースを発表した。



◆ エストラーダ氏の幹細胞治療


ジョセフ・エラップ・エストラーダ元大統領によると、常に友達に対して寛大

であり、反対派を許すことが若さを保つ秘訣であるという。しかし、大スター

の主演男優でさえも時間に追いつく方法を知っているらしい。25年前にフィ

リピン国内の政治に参入して以来、エストラーダは膝の痛みや白内障といった

老齢化に起こり得る症状と戦ってきた。同氏は、自然がもたらす老齢化を正す

為に、ある種の不老長寿の秘薬を必要とした。また、「人々の役に立つ」為に

は「年齢制限がない」という。エストラーダ氏は自分がしたことを隠しだてし

ない。それは何かと言うと、幹細胞治療として知られる回春療法を受ける為に、

75歳になるエストラーダ氏は先月、ドイツのフランクフルトに向かったのだ。

この革新的な療法は疾病の治療或いは老化作用の逆行の効果があるとは言え、

ドナー動物からの新鮮な細胞を人体に注入するので論争の的になっている。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シュガロン・ミュージック・ラウンジ  

音楽とお食事とお酒を楽しむお店です。  

是非、遊びに来て下さい♪ http://www.sugaron.net/

ご連絡はTEXTでお願いします。0918−912−1288(星野)
注:常時サイレント・モードになっております。

パラニャケ市BHホームズ、アギレ・アベニュー86番地 
807−7453(夜6時以降)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 大学の副学長殺害事件 −マニラ市


「ダーリン、今帰宅の途についた」これが妻への最後の言葉となった。金曜日の

夜、マニラ市にある大学の構内を自家用車に乗って出た同校の副学長がオートバ

イに乗った武装犯に撃ち殺されるという事件が起こった。



◆ バス交通事故で35人が負傷 −EDSA


土曜日の午前中、ニューマン・ゴールドライナー・バスがマカティ市でEDSA

南行き車線とエバンへリスタ・ストリートの角の壁に追突するという事故が起こ

り、少なくとも35人が負傷したという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DE LOS REYES & CO., CPAs
Member of the Philippine Institute for Certified Public Accountants

公認会計士をお求めなら、是非、こちらへ!
多くの日系企業と顧問契約を結んでいるので経験豊かです。

Telefax : 332-1995 / 414-5925 E-Mail : medrcpa1@yahoo.com
Unit6-0, 6th Flr, Lansbergh Place Condominium
Tomas Morato Avenue cor. Scout Castor, Quezon City


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 車両窃盗容疑者 射殺 −パサイ市


金曜日の夜、パサイ市で警察官との銃撃戦を展開した車両窃盗・強盗ギャング団

のメンバー容疑者の一人が射殺され、仲間の3人が逮捕された。



◆ ドミンゲス兄弟の末っ子が支配権を握る −QCPD


ケソン市警察管轄区(QCPD)車両窃盗撲滅班のチーフが発表したところによる

と、車両窃盗団のリーダー、レイモンドとロジャー・ドミンゲス容疑者の一番末

の弟が同犯罪集団の新しい頭となったという。



◆ 72歳のスリ 逮捕される −マニラ市


罪状が真実であるならば、ロリータ・サントスは、マニラ市で投獄された最年長

のスリになるという。72歳のサントスは、24歳の看護師が盗難の被害を訴え

出たことで、マニラ警察署の女性待機用監房の収容者仲間の中でも、高齢という

ことで容易に目立つ存在となった。しかし彼女は罪状を強く否認している。

被害者のアリアーン・クリスカ・オブレゴンさんがサントス容疑者を訴えたこと

で、マニラ市検察官事務所は同容疑者の窃盗容疑を承認した。オブレゴンさんの

申し立てによると、木曜日の午後8時半頃、LRT1号線のタユマン駅で電車を

待っていたオブレゴンさんのバッグにサントス容疑者が手を伸ばしたという。

マニラ警察管轄本部サンタ・クルズ分署のクルーズ3級巡査によると、サントス

被告は、類似する問題で何度も逮捕されたことがある為、同地区の警察官の多く

がサントス被告を認識しているという。警察当局の報告書によると、オブレゴン

さんは、2,350ペソの入った財布をサントス容疑者に奪われたと訴えている

という。サントス容疑者が被害者のバッグに手を伸ばした際、オブレゴンさんが

サントス容疑者を取り押さえ、身体検査をし、ポケットの中にある物を全て出す

ようにと強要したところ、皺くちゃになった紙幣、1,900ペソしかなかった

という。サントス容疑者は、トランプ・ゲームで勝って得たお金だと主張して、

立ち去ろうとしたが、オブレゴンさんがLRTの警備員に通報し、サントス容疑

者は逮捕された。収監されている監房でインタビューを受けたサントス容疑者は、

単にブルメントゥリットへ向かう途中だったところで、突然、オブレゴンさんに

言いがかりをつけられたとし、訴えを否定した。サントス容疑者は、「私は無罪

です」と涙ながらに語った。警察当局によると、サントス容疑者が12,000

ペソの保釈金を納めることができたら釈放されることになるだろうという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フィリピンでのパソコン、集客力のあるホームページ作成、SEO・SEM対策、
パソコンの購入の事なら、フィリピンのウェブマカティにお任せ下さい!

日本国内の三分の一の価格で受注!

TEL:00163 (921) 749-1302    E-mail:nishigaki@web-makati.com
7648 Dela Rosa St. Makati City, Philippines


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ デ・リマ長官の護衛殺害の意味


国家捜査局(NBI)は法務省のレイラ・デ・リマ長官の護衛が殺害された事件

の捜査を開始した。護衛殺害が独自の事件なのか、閣僚であるリマ長官への警告

メッセージを伝える為の脅迫なのかを見極めるという。



◆ 密輸による損害は尋常ではない −養豚業者


フィリピンの養豚業者団体の幹部は、屑肉や内臓を輸入している輸入業者の上位

10社に関与する者を調査し、それを使って加工肉製品を作っている場所を確定

する様にと、政府に要請した。



◆ 西ネグロス州特別選挙実施 −選管


選挙管理委員会(Comelec)は、西ネグロス州第5地区選出の故イグナシ

オ・アロヨ下院議員の議席を満たす為に、6月2日に特別選挙を行うことを決定

した。



◆ 養殖魚経営者が学校設立 −タアル・ビレッジ


児童が学校に行けないのなら学校が児童のいる所へ出向いていく。隣接する島々

の200人近い小学生に対する教育を考慮して、サン・ニコラス町の自治体と、

タアル湖の養殖魚経営者らはタアル火山島に学校を設立することを決定したと

いう。



◆ 鉱山で未成年者7人が死亡


警察当局の発表によると、木曜日、スリガオ市バランガイ・マット・アイにある

小規模な鉱山で働いていた未成年者7人が死亡する事故が起こったという。



◆ イロイロ市銃撃戦


金曜日の深夜過ぎ、イロイロ市にあるビレッジ内で行われていたビキニ・コンテ

ストの最中に銃撃戦が発生したことで4人が死亡し、4人が負傷したという。









( 提供: Early Bird News Service )


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PONCE ENRILE REYES & MANALASTAS LAW OFFICE  『信頼のおける法律事務所』

企業には法律顧問が必要です。是非、ご連絡下さい。

訴訟問題?いい加減な弁護士事務所では
お金と時間の無駄づかいになります。

まずは「無料相談」してみませんか?
星野宛に、ご連絡下さい。(0918−912−1288)

TEL: 815-9571 - 80
3RD FLOOR, VERNIDA IV BLDG.
128 L.P. LEVISTE ST., SALCEDO VILLAGE, 1227 CITY OF MAKATI, PHILIPPINES


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【 編集後記 】


日曜日は母の日だったせいか
モール内は家族連れが多かった様に思います。

いつもよりも、
家族で食事を楽しむ姿が多く見られました。

しかし・・・

我が家は映画を観に行ったのですが、
お客さんは私逹を含めても10人もいませんでした。

こんな状態で採算があうのでしょうか?

・・・と心配するよりも
不思議な状況で首をかしげてます。

フィリピン人は映画大好きなはずですが・・・(Sugar)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BSTフィリピン イベント撮影代行、ダビング・サービスなど
         映像に関するサービスを提供しております。

ホームページ:http://philjpn.com/  
お問い合せ:hoshino@philjpn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by フィルジャパン編集部 at 05:23| 日記