2012年07月30日

2012年 7月30日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィルジャパンニュース

BST Phils., Inc. http://philjpn.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ アロヨ元大統領 下院議員二期目を狙う


グロリア・マカパガル・アロヨ元大統領は、疾病や刑事事件訴訟問題に

直面しているにも拘わらず、パンパンガ選出の現役下院議員の一期目に

引き続き、来年に行われる中間選挙にも、二期目の下院議員候補として

出馬する目論見だという。



◆ アロヨ元大統領逮捕の礼状は未発行


最近、元大統領でパンパンガ州選出アロヨ下院議員に対して略奪・横領

の容疑で訴えが起こされた。同告訴に関して、公務員特別裁判所はアロ

ヨ下院議員に対する逮捕状を未だ発行していない。



◆ 電線泥棒による火災 −マニラ市


土曜日の未明、マニラ市にある廃墟化した20階建てホテルの屋上から

火災が発生した。当局によると、放置されている建物から電線を泥棒が

奪おうとしたことが原因とみて捜査しているという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シュガロン・ミュージック・ラウンジ  

音楽とお食事とお酒を楽しむお店です。  

只今、臨時休業中♪ http://www.sugaron.net/

ご連絡はTEXTでお願いします。0918−912−1288(星野)
注:常時サイレント・モードになっております。

パラニャケ市BHホームズ、アギレ・アベニュー86番地
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ PHILEX事務所 二度目の手榴弾攻撃


金曜日の早朝、パシグ市にあるフィレックス・マイニング・コーポレーション

の本社を爆撃した手榴弾攻撃の背景にいるのは、採鉱反対運動家、或いは雇用

条件に不満を持つ従業員ではないかとみられている。



◆ 麻薬売人パイロット 1月から免許剥奪


通称シャブとして知られる覚醒剤を販売していたパイロットが囮捜査によって

現行犯逮捕された件についてフィリピン民間航空管理庁(CAAP)は金曜日、

フィリピン麻薬取締管理庁(PDEA)による発表の内容を再確認することを

要請した。CAAPによると、逮捕されたパイロットは今年1月の時点で既に

パイロット免許を剥奪されていたという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DE LOS REYES & CO., CPAs
Member of the Philippine Institute for Certified Public Accountants

公認会計士をお求めなら、是非、こちらへ!
多くの日系企業と顧問契約を結んでいるので経験豊かです。

Telefax : 332-1995 / 414-5925 E-Mail : medrcpa1@yahoo.com
Unit6-0, 6th Flr, Lansbergh Place Condominium
Tomas Morato Avenue cor. Scout Castor, Quezon City


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ DOSTに勝敗 デング熱掃討作戦


科学技術省(DOST)によって配布されたOLトラップを使用したことで、

マニラ首都圏の各地を覗くフィリピン全国におけるデング熱の発生件数が大きく

減少したという。



◆ 近日中にペット登録の義務付け実施 −ケゾン市


ケゾン市のバウティスタ市長が署名した市条令によると、全ての住民は、飼って

いるペット、特に犬を登録し、予防接種を受けることを義務付けるものとすると

いう。これは、狂犬病予防政策の一環として行われるもの。同市条例に違反する

と、高額の罰金、又は、禁固刑の処罰を受けることになるという。



◆ パサイ市火災 1人死亡


水曜日の深夜直前に、パサイ市ビリヤモール・エア・ベースの家屋2軒を焼失

する火災が発生し、男性が1人死亡した。死亡したのは、マルセリノ・ソブレ

ヴェガさん(51歳)で、バランガイ183ゾーン4の第4通りと第9通りの

角地にある自宅の下にある避難豪の中で遺体が発見された。この火災は木曜日

の午前1時頃に鎮火したという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フィリピンでのパソコン、集客力のあるホームページ作成、SEO・SEM対策、
パソコンの購入の事なら、フィリピンのウェブマカティにお任せ下さい!

日本国内の三分の一の価格で受注!

TEL:00163 (921) 749-1302    E-mail:nishigaki@web-makati.com
7648 Dela Rosa St. Makati City, Philippines


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 立ったままで睡眠 市の留置所


留置所のサイズに対する在監者の人数が上回っていることから、まるでイワシ

の缶詰状態の様な混雑状況の中で、在監者の中には、この最悪な現状において

立ったまま眠る技を習得した者もいるという。また一人の在監者の場合、過去

2年間に渡って8件の法廷審問が全て延期されているという、酷い例もあると

指摘した。



◆ 銃撃事件 二人死亡一人負傷 −ケゾン市


土曜日の正午前、ケゾン市の雑貨店の前にいたティーンエイジャーを含む二人

が、一人の武装犯に襲われて撃ち殺されるという事件が起こった。もう一人の

被害者が負傷した。この武装犯は、モーニング・スター通り居住のダン・ポー

ル・ぺクソンさん(16歳)が撃たれて逃げ込んだバランガイ・パヤタスAの

サント・ニーニョ通りの家屋に追い詰めて殺害した。ぺクソンさんは身体に、

複数を被弾して即死した。一方、友人のホセ・レミヒオ・レイエスさん(32

歳)は、急送されたファー・イースタン大学(FEU)メディカルセンターで

背中に受けた一発の弾丸の傷を治療中に死亡した。レイエスさんの隣人、ライ

アン・ミリタントさん(27歳)は右の腕に流れ弾が当たりFEUメディカル

センターで治療を受けたという。武装犯は、隠れているぺクソンさんを追い詰

めて、更に2発を発砲し。確実にぺクソンさんが死亡したことを確かめた後、

仲間が運転するオートバイに乗って逃走した。警察当局では日曜日の報道時点

で殺害動機が判明していないと発表した。



◆ 判事殺害事件 町長が容疑者


4月に西ネグロス州イログ町の第一審地方裁判所の判事を殺害した容疑で町長

と公務員一人と5人の共産主義反体制主義者が告訴された。国家捜査局(NB

I)は金曜日の午後4時半頃にマニラ市の法務省に、イログ町のジョン・ポー

ル・アルバレス町長他6名に対する訴えを起こした。殺害されたのは、カバン

カラン市にあるRTCのヘンリー・アルレス判事。

アルバレス町長の父親にあたる西ネグロス州のアルバレス副知事は息子の無実

を確信しているという声明を発表した。アルバレス町長とイログ町の職員7人

は、三菱パジェロのエンジンを不正に修理し、交換した容疑で収賄罪に問われ

ていた。



◆ 税関局の高官とブローカー 密輸容疑


国家捜査局(NBI)は、税関局の局長を含む調査官40人が2011年2月

に米や砂糖を積載した2000個のコンテナーが消失した大きな問題で詐欺罪

に共謀した疑いがあると発表した。







( 提供: Early Bird News Service )


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PONCE ENRILE REYES & MANALASTAS LAW OFFICE  『信頼のおける法律事務所』

企業には法律顧問が必要です。是非、ご連絡下さい。

訴訟問題?いい加減な弁護士事務所では
お金と時間の無駄づかいになります。

まずは「無料相談」してみませんか?
星野宛に、ご連絡下さい。(0918−912−1288)

TEL: 815-9571 - 80
3RD FLOOR, VERNIDA IV BLDG.
128 L.P. LEVISTE ST., SALCEDO VILLAGE, 1227 CITY OF MAKATI, PHILIPPINES


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【 編集後記 】


日曜日の夜から台風の影響で
物凄い暴風雨になりました。

でも、台風はフィリピン本島の東の海です。
月曜日の夜には北部に上昇するのですが、
御蔭でこちらは雨漏りと停電に悩まされております。

台風が過ぎたら、庭掃除やら犬洗いやら宿題が山盛りです。

1週間が穏やかに過ぎることを願います。(Sugar)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BSTフィリピン イベント撮影代行、ダビング・サービスなど
         映像に関するサービスを提供しております。

ホームページ:http://philjpn.com/  
お問い合せ:hoshino@philjpn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by フィルジャパン編集部 at 02:51| 日記

2012年07月23日

2012年 7月23日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィルジャパンニュース

BST Phils., Inc. http://philjpn.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ アキノ大統領の二つの希望


採鉱事業の歳入、数十億ペソの政府の配分を増加することと、罪悪税法案

の可決は、アキノ大統領が中期選挙に先駆けて下院議会に要請する事項で

あると言われている。



◆ サルミエント氏は最高裁長官に不適格 −カイェタノ上院議員


アラン・カイェタノ上院議員は、選管委員会のレネ・サルミエント委員が

最高裁判所長官の候補者として名を連ねていることに異を唱えた。理由は、

2007年の上院選における同議員の当選機会を反故にする役割だったと

いう容疑を上げている。「もし、サルミエント氏が関与していなかったと

いうなら、それを阻止する様な行為は何もしなかったはずだ」カイェタノ

上院議員は電話によるインタビューに応じ、この様に述べ、「サルミエン

ト選管委員自身が選挙改革派であるならば、彼の行動、並びに、無活動が

それを示すことになる」と付け加えた。




◆ パラパラン少将(退役)を擁護 −トリリヤネス上院議員


逃亡中の退役軍人、ホヴィト・パルパラン少将は現役時代において上官の

命令に従っただけであり、彼の上官が迫害されるべきである。トリリヤネ

ス上院議員はこの様に述べ、「国軍におけるパルパラン中将の評判は単に

職務遂行に忠実であったということだ。仮に同中将が職務を遂行していた

のであれば、何故、迫害されなければならないのか?」アントニオ・トリ

リヤネス四世上院議員は、木曜日、報道関係者に対して、この様な見解を

発表した。現在、パルパラン少将は2006年に起こったフィリピン国立

大学の学生、シェリリン・カダパンさんとカレン・エンペノさんが、ブラ

カン州で行方不明になった事件に関し、誘拐と重大な違法拘留の容疑で、

訴訟問題に直面している。トリリヤネス上院議員の指摘によると、仮に、

パルパラン少将が違法行為を行ったとするなら、何故、同氏はその上官に

よって懲戒されなかったのだろうという。パルパラン少将は現在、当局に

よって指名手配されており、100万ペソの懸賞金がかかっている。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シュガロン・ミュージック・ラウンジ  

音楽とお食事とお酒を楽しむお店です。  

只今、臨時休業中♪ http://www.sugaron.net/

ご連絡はTEXTでお願いします。0918−912−1288(星野)
注:常時サイレント・モードになっております。

パラニャケ市BHホームズ、アギレ・アベニュー86番地
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 大量の水排除に吸引機導入 −MMDA 


マニラ首都圏開発管理局(MMDA)は、ケゾン市とマカティ市を中心に首都

圏に洪水対策チームを配置した。大量の水を吸い上げる為の工業用の吸引機と

排水口に詰まった廃棄物を除去する為に駆使する長い棒を持って同チームは、

マカティ市のブエンディア通りとサウス・スーパーハイウェイの角地、マニラ

市のエスパニャ大通りとラオン・ラアン通りの角、そしてケゾン市のEDSA

とアウロラ大通り、アラネタ・アベニューの角で作業を行っているという。

土曜日の午後の時点で殆どの場所で洪水が無くなったが、マカティ市のバラン

ガイ・バンカルとラ・パズ、ピオ・デル・ピラールでは水が引いていないまま

だとMMDAが発表した。



◆ 麻薬囮作戦でパイロットを逮捕


1週間前にタギグ市で行われた囮捜査で、通称シャブとして知られる覚醒剤

を販売していた民間企業のパイロット(40歳)が麻薬取締機関(PDEA)

の捜査官に逮捕された。逮捕されたのは国内の航空会社に勤務しているパイ

ロットでパラニャケ市在住のリオクリン・P.トレド。トレドは売人を装っ

たPDEA捜査官に、二つの小袋に入れられた9グラム強のシャブを売ろう

として、現行犯で逮捕されたという。PDEAが発表した。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DE LOS REYES & CO., CPAs
Member of the Philippine Institute for Certified Public Accountants

公認会計士をお求めなら、是非、こちらへ!
多くの日系企業と顧問契約を結んでいるので経験豊かです。

Telefax : 332-1995 / 414-5925 E-Mail : medrcpa1@yahoo.com
Unit6-0, 6th Flr, Lansbergh Place Condominium
Tomas Morato Avenue cor. Scout Castor, Quezon City


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 台風による豪雨で洪水 −ルソン島


熱帯低気圧が国内の北端を通過する際、低気圧地帯と結合したことで、更に、

季節モンスーンに拍車をかけた。これにより、極端に気象が悪化し、土曜日、

ルゾン島は混乱に陥った。ルゾン島北部を襲った台風「フェルディ」によっ

て二人が溺死し、6人が行方不明になっている。この影響でマニラ首都圏も

洪水になった。豪雨により、ルゾン島北部では、河川や小川、排水口が溢れ、

低地では鉄砲水の被害、山岳地区では地滑りの被害があった。マニラ首都圏

の道路は洪水で通行不可能となり、渋滞を引き起こし場所によっては水位が

膝まで高さあがったことから休校措置がとられた地域もあった。



◆ 拉致犯 母親の説得で投降


土曜日の早朝、失業中の青年が10歳の少年を傷つける前に警察官によって

逮捕されるという事件が起こった。報道によると、この青年は、母親に会う

為に、カビテからケゾン市まで歩いたという。この人質事件で、犯人、レイ

ミル・グリンゴ・パルパラン(24歳)は、少年を人質にとりアイスピック

を突きつけていた。警察官と犯人の母親は3時間以上もかけて落ち着く様に

と説得を続け、最終的に、母親のユフレンシナさんが投降する様にと懇願し

たことで、土曜日の午前7時頃、犯人逮捕に至った。



◆ 金融企業強盗事件 二人射殺


土曜日、マニラ市の金融会社に武装犯が押し入り、数名の従業員を人質にし

たことで、警察当局との銃撃戦が展開された。この事件で、二人が射殺され、

警察官1名が負傷した。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フィリピンでのパソコン、集客力のあるホームページ作成、SEO・SEM対策、
パソコンの購入の事なら、フィリピンのウェブマカティにお任せ下さい!

日本国内の三分の一の価格で受注!

TEL:00163 (921) 749-1302    E-mail:nishigaki@web-makati.com
7648 Dela Rosa St. Makati City, Philippines


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆ PNPのワンワン・コップは誰?−国家警察委員会


先週、ケゾン市でアキノ大統領の車列に道を開けることを拒否した警察官は、

一度ならず二度までも懲戒処分を受けていたことが関係高官によって発覚さ

れたことで、深刻な問題に直面したことに気づいたという。



◆ 『NBI@75』プレート 即時撤去


国家捜査局(NBI)は、同局創立75周年を記念する自動車用プレートを

つけた各自の自家用車から直ちに撤去する様にと督促した。



◆ 強盗強姦事件 −マリキナ市


木曜日の午後、マリキナ市で強盗に押し入った強盗犯らは物を奪い取るだけ

ではなく、被害者の家族を部屋に閉じ込めて、二人のティーンエイジャーを

強姦したという。金曜日、警察当局が発表した。



◆ ラマダン開始を祝す −大統領府


金曜日、大統領府は、フィリピン人ムスリム社会への連帯意識を示す為に、

聖なる月間、ラマダンが始まることを祝すメッセージを伝えた。



◆ 公営病院の売却を阻止する −西ネグロス州知事


西ネグロス州のマラニョン州知事は金曜日、政府所有の病院を民営化とする

法案に異を唱えた。この法案が成立した場合、貧困層の無料医療サービスが

絶たれることになると指摘した。マラニョン知事は、仮に、法律によって、

病院が民営化されることになった場合、人々は、それに対して不満を持ち、

暴徒と化すことになるだろう。自分自身もそれを率いることになると発言

した。バコロド市のレオナルディア市長も同様の考えだという。病院代が

支払えない貧困層が非常に大勢いるとして、同州知事は、西ネグロス州総合

保健ケアプログラム(NOCHCP)を引用し、同プログラムは少なくとも

8万5千世帯、425万人に恩恵を与えているという。



◆ セブ州立大学図書館 廃棄処分


セブ州立大学の学生は、図書館を失うことに気づいた。フィリピン大学セブ

大学(UPCC)の理事は、同大学の図書館がある二階建ての建物の天井の

梁にヒビが認められることから、倒壊する危険があると指摘して、同建物を

廃棄処分にすると発表した。









( 提供: Early Bird News Service )


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PONCE ENRILE REYES & MANALASTAS LAW OFFICE  『信頼のおける法律事務所』

企業には法律顧問が必要です。是非、ご連絡下さい。

訴訟問題?いい加減な弁護士事務所では
お金と時間の無駄づかいになります。

まずは「無料相談」してみませんか?
星野宛に、ご連絡下さい。(0918−912−1288)

TEL: 815-9571 - 80
3RD FLOOR, VERNIDA IV BLDG.
128 L.P. LEVISTE ST., SALCEDO VILLAGE, 1227 CITY OF MAKATI, PHILIPPINES


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【 編集後記 】


毎日、よくもこんなに雨が降りますね。
日本でも九州地方では豪雨による被害が大きかった様ですが
フィリピンでも相変わらず酷い惨状です。

これは異常な雨量のせいだけなのか
洪水や河川氾濫のせいなのか
疑問符が頭をよぎりますが
自然災害から身を守ることを考えた場合、
やはり、おざなりな方法では太刀打ちできない
ということを実感して、
万全を期す方法で対処すべきだと思います。

フィリピンではとにかくゴミの投棄厳禁ですね。
これが、詰まってしまうのが洪水の一番大きな原因です。

日本も同様なのでしょうか?

日本人が不衛生になったのか
不衛生な国の人が入国しすぎているのか・・・・

いずれにしても、こんな不潔な水に浸かりたくないので
完璧な洪水対策に集中して欲しいと願うばかりです。

雨が降るたびに休校では
授業の遅れも相当なものだと思いますが・・・・

補習とかやってるのでしょうか?(Sugar)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BSTフィリピン イベント撮影代行、ダビング・サービスなど
         映像に関するサービスを提供しております。

ホームページ:http://philjpn.com/  
お問い合せ:hoshino@philjpn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by フィルジャパン編集部 at 01:47| 日記

2012年07月16日

2012年 7月16日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィルジャパンニュース

BST Phils., Inc. http://philjpn.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ ドルフィーさん 埋葬


日曜日の午後2時過ぎ、ロドルフォ・ヴェラ“ドルフィー”キゾンさんの

遺体は、タギグ市にあるヘリテージ墓地園で執り行われた厳粛な式典の中

で埋葬された。国内の報道機関が一斉に報じた。



◆ 来年度の教育省予算 増額が期待される


金曜日、教育省のティナ・ガンゾン通信課長が発表したところによると、

アキノ政権は、より多くの教師採用と教室の建築、並びに、幼稚園から

12年生のプログラム資金の為に、来年の教育予算を2億9千270万

ペソを要請するという。教育省の幼稚園から12年生の刷新基本プログ

ラムは、ハイスクールに高等2学年を追加した10年間の基本教育制度

によって就職可能なフィリピン人卒業生を生み出すことを目指している。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シュガロン・ミュージック・ラウンジ  

音楽とお食事とお酒を楽しむお店です。  

只今、臨時休業中♪ http://www.sugaron.net/

ご連絡はTEXTでお願いします。0918−912−1288(星野)
注:常時サイレント・モードになっております。

パラニャケ市BHホームズ、アギレ・アベニュー86番地
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ マニラ市警察官 逮捕される


金曜日、マニラ市の警察官2名がケゾン市のショッピングモールの屋外

で逮捕された。逮捕の理由は、4人の女性を万引き容疑でタクシーの中

に拘束し、金銭を強要したことによるものという。



◆ 警察官殺害事件 −マニラ市


土曜日の未明、パコでマニラ市の警察官がスポーツ仕様車に乗った男に

撃ち殺された。この事件は、パサイ市で同じく警察官が殺害された事件

から24時間以内に起こったという。



◆ 警察官 内縁の妻を殺害


金曜日、マカティ市の警察官が内縁の妻を撃ち殺すという事件が起こっ

たが、同警察官の説明によると、2階の寝室で拳銃から銃弾を抜き出勤

準備をしている時、1階で妻が遅い午後の昼寝をしていたので、偶発的

な事故だったという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DE LOS REYES & CO., CPAs
Member of the Philippine Institute for Certified Public Accountants

公認会計士をお求めなら、是非、こちらへ!
多くの日系企業と顧問契約を結んでいるので経験豊かです。

Telefax : 332-1995 / 414-5925 E-Mail : medrcpa1@yahoo.com
Unit6-0, 6th Flr, Lansbergh Place Condominium
Tomas Morato Avenue cor. Scout Castor, Quezon City


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 赤ちゃんが両親を救う −マンダルーヨン市


金曜日の早朝、マンダルーヨン市で生後2ヶ月の赤ちゃんの泣き声で両親

が目覚め、火災から逃れた。当局の発表によると、この火災で、この夫妻

の家は全焼し、更に、18世帯が焼け出されて家を失ったという。



◆ 刑務所の看守の鍵で脱獄 −マギンダナオ州


多くの方法で脱獄が行われるが、7月10日にマギンダナオ州刑務所から

11人の囚人が脱獄した事件で発覚したのは、少なくとも、3つの監房を

担当する看守の持つ鍵によって脱獄したということだった。同警察当局の

捜査によって発覚したという。



◆ ARMM選挙人登録 暴力で台無しに


ミンダナオのムスリム自治区(ARMM)の新しく公正な出発の為に行わ

れる選挙に使用する同リージョン内の有権者リストを整備する段階で有権

者の新規登録が楽観的に行われている最中に暴力事件が発生したことから、

有権者リスト作成が台無しになった。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フィリピンでのパソコン、集客力のあるホームページ作成、SEO・SEM対策、
パソコンの購入の事なら、フィリピンのウェブマカティにお任せ下さい!

日本国内の三分の一の価格で受注!

TEL:00163 (921) 749-1302    E-mail:nishigaki@web-makati.com
7648 Dela Rosa St. Makati City, Philippines


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 野鳥密輸容疑の女性 逮捕される


警察当局は、野生の鳥を密輸しようとしたロシタ・ゴンザガ・フォルメン

テラ(57)を逮捕した。バコロド市のバス停で少なくとも27羽の野鳥

を無許可で持ち運ぼうとして捕まったフォルメンテラは現在、バコロド市

警察署に拘置されて、告訴されることになるという。バコロド市地域環境

天然資源事務所(Cenro)のヘランガヤ所長が発表した。



◆ ビコールのコレラ発症件数 急増 −DOH


今年1月から7月にかけてのコレラの発症件数が急増し、死者も出ている

ことから、保健省は、伝染病コレラが流行しているというレベルに達した

と警告を発した。今年のコレラ発症件数は、昨年同時期と比較すると非常

に多いという。



◆ 海亀の密輸を阻止 −パラワン警察


パラワン州南部バタラザ海域を警備しているフィリピン国家警察の機密班

は木曜日に大海亀密輸防止作戦を展開したと発表した。捕獲された海亀は、

中国の海産市場に送り込まれるものだったと見られているという。金曜日

の朝、報道陣が取材した。



◆ 都市化が進む −カバナトゥアン市


アキノ大統領は、ヌエバ・エシハ州における主要都市の非常に進んだ都市

化(HUC)に関する大統領宣言第418号を発した。これによって4ヶ

月以内に住民によって承認されるとHUCが実施されることになるという。









( 提供: Early Bird News Service )


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PONCE ENRILE REYES & MANALASTAS LAW OFFICE  『信頼のおける法律事務所』

企業には法律顧問が必要です。是非、ご連絡下さい。

訴訟問題?いい加減な弁護士事務所では
お金と時間の無駄づかいになります。

まずは「無料相談」してみませんか?
星野宛に、ご連絡下さい。(0918−912−1288)

TEL: 815-9571 - 80
3RD FLOOR, VERNIDA IV BLDG.
128 L.P. LEVISTE ST., SALCEDO VILLAGE, 1227 CITY OF MAKATI, PHILIPPINES


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【 編集後記 】


先週は、有名なコメディアンの死で
ニュースは一色に染められたという感じでした。

海亀の密輸も情けない話です。

以前も、ツバメの巣など中国のレストランへ
大量に輸出していた様ですが、
自分達の食すものは自分達の領土内で調達して
欲しいものです。

目の前にぶら下がったお金を拒絶できる心を
養って欲しいけど、これって難しいことです。
富裕国でも出来ないんですからね。

そんなことを考えながら1週間が始まりました。
皆さまも事件や事故に巻き込まれないようお過ごし下さい。

九州地方の豪雨で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時、
ご遺族や負傷者の皆様の回復を心から願うばかりです。(Sugar)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BSTフィリピン イベント撮影代行、ダビング・サービスなど
         映像に関するサービスを提供しております。

ホームページ:http://philjpn.com/  
お問い合せ:hoshino@philjpn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by フィルジャパン編集部 at 11:10| 日記

2012年07月09日

2012年 7月 9日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィルジャパンニュース

BST Phils., Inc. http://philjpn.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ 不正税額控除で17人を告発


財務省(DOF)の元高官と職員17人は、1990年代に架空の会社と

その供給業者と称される企業等に対して2億ペソ相当の税額控除を与えた

容疑により公務員特別裁判所に刑事告発された。コンチータ・カルピオ・

モラレス・オンブズマンは、1993年から1998年にかけて行われた

「不正税額控除」として知られる本件に関与したDOFの高官、並びに、

職員と民間人に対して不正利得・不正行為の容疑で告発することを命じた。



◆ LP−NP−NPCを批判 ーエストラーダ元大統領


エストラーダ元大統領は、アキノ大統領の自由党に対して宛てた書簡の中

で、政治的な事由も含まれるかもしれないが過去の経験に注意を払うべき

だと指摘し、構築中の新しい連合を軽視し、愛国者連合党(UNA)から

上院選に出馬する公認候補を無断で引き抜いて、同集団を破壊した行為を

非難している。



◆ EDSA『スピード魔』のお祓い −MMDA


金曜日、マニラ首都圏開発管理庁(MMDA)の職員は、カトリック教徒の

必需品であるロザリオ等を用いて、『スピード狂』を鎮める祈りを捧げた。

MMDAのトレンティーノ長官は、EDSAにおける事故の件数を減少する

為の助けとなる目に見えない支援部隊−神の介在を望んで祈ることは、悪霊

祓いではないと明言した。聖書やロザリオ、蝋燭、聖水を備えて、MMDA

のトレンティーノ長官とマカティ市アワ・レディ・オブ・ガダルペ国立聖堂

のカストロ司祭は、MMDAの職員を率いて70年前に開通した24kmに

及ぶ同幹線道路を初めて祝祷した。開通当時、EDSAは、ハイウェイ54

と称されていた。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シュガロン・ミュージック・ラウンジ  

音楽とお食事とお酒を楽しむお店です。  

只今、臨時休業中♪ http://www.sugaron.net/

ご連絡はTEXTでお願いします。0918−912−1288(星野)
注:常時サイレント・モードになっております。

パラニャケ市BHホームズ、アギレ・アベニュー86番地
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ マギンダナオ惨殺事件 早期解決を願う −担当判事


金曜日、ケゾン市第一審裁判所で行われているマギンダナオ大量惨殺事件の

裁判が5万5千年もの期間を要しないと、担当するホセリン・ソリス・レイ

エス判事が肯定的な見方を示し、アキノ大統領の任期中に判決が下される様

に願っていると述べた。マギンダナオ大量惨殺事件は2009年11月23

日に57人の命が奪われた事件で、アンパトゥアン一族によって率いられる

195人の容疑者が関与した。殺害された被害者の多くは報道関係者だった。



◆ 最高裁判決を歓迎 −遺族ら


金曜日、最高裁判所は、ミンダナオ・ムスリム自治区リージョンのザルディ

・アンパトゥアン元知事を大虐殺事件の容疑者として含めるという下級裁判

所の命令を支持する判決を下した。遺族らは、最高裁の決定を歓迎する意向

を示した。



◆ 韓国レストラン営業停止命令 −DENR


金曜日、環境天然資源省(DENR)は、バタンガス州検察官事務所におい

て、韓国企業がタール湖に建てた建造物を解体する様に命じる判決を求める

訴えを起こした。ジュン・アン・インターベンチャー・コーポレーションが

所有するタール・ボルケーノ・ジュン・アン・レジャー&リゾート株式会社

によって運営されるフローティング・レストランは廃棄物処理の適切なシス

テムも無く運営しているという様なことから、DENRタール・ボルケーノ

保護景観当局が発覚し、環境法違反で閉業させられていた。更に、同社は、

バタンガス州タリサイの自治体による建築許可も営業許可も取得しておらず

DENRとバタンガス州政府傘下のタール湖保護部隊は水曜日にコンクリー

トの橋と防波堤を解体し、2階建てのフローティング・レストランへのアク

セスを遮断した。関係者によると、主要建物の解体作業は週明け早々に再開

されることになっているが、裁判所が当該韓国企業に対して独自に建造物を

解体する命令を下すことを期待しているという。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DE LOS REYES & CO., CPAs
Member of the Philippine Institute for Certified Public Accountants

公認会計士をお求めなら、是非、こちらへ!
多くの日系企業と顧問契約を結んでいるので経験豊かです。

Telefax : 332-1995 / 414-5925 E-Mail : medrcpa1@yahoo.com
Unit6-0, 6th Flr, Lansbergh Place Condominium
Tomas Morato Avenue cor. Scout Castor, Quezon City


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 独自帝王切開の女性 2日後も黙秘のまま


自分で帝王切開を施した28歳の女性が奇怪な堕胎を行なった二日後、容態

は安定しているが正式な告発の前に、精神鑑定を受けることになっていると

いう。この女性はイサベラ州出身で昨年、夫に立ち去られた助産婦だという。

現在、マニラ市サンタ・アナ地方病院に入院して監視下にあると、同病院の

ラト院長が発表した。現地の医者や警察官を驚かせたのは、この女性は調理

用の包丁で自分の腹部を切り開き、子宮から胎児を摘出し、普通の針と糸を

使って縫合したということだ。水曜日の午後1時頃、サンタ・メッサのナグ

タハン通りにある自宅で、叔母が血だらけのベッドに座っている本人を発見

した。ラト院長によると、標準的な手順を大きく逸脱した方法だったことで、

調理用ナイフを使用した為に破傷風の恐れがあるので予防措置の治療を施し

たという。破傷風の潜伏期間は数日から数週間と長いので、医師がいかなる

合併症の併発を予想するのは難しいという。また縫合も独自で行なった為に、

皮膚の皮部分だけが縫合されていたので、入院後に再度回復手術が施された。

同院長の説明によると、入院時点では子宮から出血したままだったという。

摘出された胎児の体重は約2kgでほぼ満9ヶ月の臨月時の赤子の体重だっ

た。この女性は誰とも話すことを拒否していることから、うつ病とみられて

いるが、人との会話を避ける症状は、心的に、より深刻な不安定を示す症状

でもあるとされ、刑事事件に直面する前に精神鑑定を受けることになってい

るという。親族は、助産婦の資格があると言っているが、助産婦は、手術を

施すことは出来ず、普通分娩の手伝いをするだけだと、ラト院長が付け加え

た。



◆ ケゾン市手榴弾爆発事件 PMLPの犯行


金曜日、ケゾン市警察署の署長によると、マニラ首都圏、特に、ケゾン市

ノース・トライアングルにおける地域の解体に関する非公式和解に反対す

る団体が月曜日に起こった国家住宅管理庁(NHA)の本庁の手榴弾爆発

事件の犯行を認める声明を発表したという。この6台の車両が破損された

爆破事件の背後には、パルティド・マルキスタ・レニニスタ・ナン・ピリ

ピナス(PMLP)という団体が関与していることを認めている。7月2

日の事件は、PMLPによって送付された書簡をNHAが受け取ってから

丁度1年後に起こったという。PMLPは、フィリピン共産党から分離し

たアレックス・ボンカヤオ・ブリゲイドを根幹とする共産主義団体。



◆ ハイスクール女学生 大麻所持で逮捕


金曜日の正午、ケゾン市コーモンウェルス・アベニュー沿いの商業コンプ

レックスで、14歳から16歳のハイスクール女学生が乾燥マリファナの

入った小袋7袋を所持していたことから逮捕された。アヤラ・テクノハブ

地区で逮捕された当時、女学生らは学校の制服を着用して違法薬物を持ち

歩いていたという。同グループの最年長でリーダー格の女学生が、大麻の

入った袋を7つ持ち歩いており、学生が麻薬を販売しているという情報を

得た警察当局がパトロールを強化していたことで今回の逮捕につながった。

逮捕された少女達は、社会福祉開発省に身柄を送検された。



◆ MMDAピンク便器 悪臭を放つ −COA


バヤニ・フェルナンド長官時代のMMDAのプロジェクト「ピンク男性用

便器」は、1千2百万ペソ相当の資金をつぎ込んだプロジェクトだったが、

今やパシグ市にあるMMDA庁舎で錆び付いたまま悪臭を放っているとい

う。監査委員会(COA)が指摘した。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フィリピンでのパソコン、集客力のあるホームページ作成、SEO・SEM対策、
パソコンの購入の事なら、フィリピンのウェブマカティにお任せ下さい!

日本国内の三分の一の価格で受注!

TEL:00163 (921) 749-1302    E-mail:nishigaki@web-makati.com
7648 Dela Rosa St. Makati City, Philippines


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆ 失恋の青年 川に飛び込む


木曜日の深夜過ぎ、マリキナ川に、同棲相手と喧嘩した19歳の青年が飛び

込んだという。マリキナ警察署のロペス署長によると、川に飛び込んだのは、

マイケル・アバットさんで、友人の話では、午前零時10分頃に酔ったまま

川に飛び込んだが生きている可能性もあるという見解を示した。

しかしながらマリキナ・レスキュー161のサバリオ氏は、助かる見込みが

あまり無いと悲観的だ。報道時点では、捜索命令が下るのを待っている状態

だという。いずれにしても、もう一つの救助隊のリーダー、カルロス氏によ

ると、先に1アバットさんを捜索していたが発見できず、午前2時に捜索を

打ち切ったという。



◆ 33歳の男性 船から飛び降りる −PCG


土曜日、フィリピン沿岸警備隊(PCG)が発表したところによると、金曜

日の午後、マニラで兄弟を殺した犯人が自分の乗っている船に乗船している

のを見た33歳の男性が恐怖心を持ち、ソルソゴン州マトゥノグを出発する

船から飛び降りたという。飛び降りたのが湾内だったことから地元民に救出

されてPCGのマトゥノグ支部に運ばれた。その後、最寄りの診療所で健康

診断を受け、身体的に何ら問題が認められなかったので、PCGマトゥノグ

支部に戻り、事情聴取を受けてという。



◆ バス運転手 テキストに夢中


水曜日の午後、EDSA南行き車線のオルティガス立体交差点で、乗合バス

がコンクリート壁に衝突し、破壊された壁の部分で暫くシーソー状態を保っ

たが、結局、MRTの線路の支柱と底面にバスの前部が落下するという事故

が起こった。この事故で、8人の乗客とオートバイの運転手、立体交差点の

下で交通整理をしていてMMDA職員の2人がコンクリート壁の破片が飛ん

できてぶつかった為、負傷して病院に運び込まれた。その他、破損したコン

クリートの欠片はホンダ社のシビックにも落ちてきて車体が破損した。乗っ

ていた人は無傷だった。事故を起こしたバスは、ドン・マリアノ・バス会社

で、事故当時、バスを運転していた運転手の話によると、オートバイが突然、

バスの面前に飛び出してきたので、やむなく右にハンドルを切らざるを得な

かったという。しかしながら、乗客ら全員は、この運転手の説明に異を唱え、

事故直前に運転手が携帯電話でテキストをしていたと指摘した。負傷者は、

切り傷や打撲傷が殆どだが、二人が足を骨折したという。バスの運転手は、

時速3〜40キロのスピードで走行していたと説明し、バスの前に、オー

トバイが突然、飛び出してきたのが事故の原因で、テキスト送受信は、して

いなかったと主張している。しかし、当局は、コンクリート壁は安易に破壊

されるものではないことから、衝突時の衝撃は相当、激しかったものとみら

れ、バスは、かなりのスピードで走行していたとみている。この事故で、

EDSA南行き車線は1時間に渡る大渋滞に陥った。



◆ 身代金目的の誘拐事件 −NPAの犯行か?


反政府の新人民軍(NPA)は木曜日、南アグサン州ロサリオの炭鉱会社

から3人を拉致し、金銭と武器を要求しているという。金曜日、関係当局

が発表した。









( 提供: Early Bird News Service )


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PONCE ENRILE REYES & MANALASTAS LAW OFFICE  『信頼のおける法律事務所』

企業には法律顧問が必要です。是非、ご連絡下さい。

訴訟問題?いい加減な弁護士事務所では
お金と時間の無駄づかいになります。

まずは「無料相談」してみませんか?
星野宛に、ご連絡下さい。(0918−912−1288)

TEL: 815-9571 - 80
3RD FLOOR, VERNIDA IV BLDG.
128 L.P. LEVISTE ST., SALCEDO VILLAGE, 1227 CITY OF MAKATI, PHILIPPINES


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【 編集後記 】


今週は、無事にニュースを配信できました。

少し配信時間が遅くなってしまいましたことを
ここにお詫び申し上げます。

それにしても、運転中のテキスト送受信、危ないですね。
雑誌や新聞を読みながら運転している人も時々みかけます。

やはり運転する者としての責任感が欠落しているんですね。

車両の破損、公共物破損、死傷者、そして、大勢の人々が
渋滞によって膨大な時間を無駄にする・・・・

たった一人の(時には二人)の不注意で事故が起きます。
不注意どころかテキストですから・・・言語道断です。

制服を来た未成年者の大麻売却も恐ろしいニュースです。
どんどん中毒者を生み出して、麻薬の販売市場を拡大しています。

最後に、自分で帝王切開・・・もう言葉がありません。

あちこちで色々な事件が起きていますが
出来ることなら巻き込まれずに、
平和で穏やかな1週間を過ごせる様に祈りましょう。(Sugar)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BSTフィリピン イベント撮影代行、ダビング・サービスなど
         映像に関するサービスを提供しております。

ホームページ:http://philjpn.com/  
お問い合せ:hoshino@philjpn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by フィルジャパン編集部 at 13:00| 日記

2012年07月02日

休刊のお知らせ

2012年 7月 2日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィルジャパンニュース

BST Phils., Inc. http://philjpn.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 休刊のお知らせとお詫び 】


本日配信予定でしたフィルジャパン・ニュースは、

当方の事情によりまして、誠に勝手ながら休刊とさせて戴きます。

ニュースをお待ち下さった皆様にお知らせすると共に

ここに、お詫び申し上げます。

来週は何とか配信できる様に頑張りますので

宜しくお願い申し上げます。



フィルジャパン編集部


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by フィルジャパン編集部 at 12:41| 日記